賃貸物件を借りるなら覚えておこう【タブーがある】

賃貸物件を借りるなら覚えておこう【タブーがある】

男の人と女の人

更新料がある

新大阪や城東区などの都会では日々賃貸物件が建設されています。そこに住むにはある程度の費用が必要ですが、契約内容に違反してしまうと追い出されてしまうことがあるので、注意すると良いでしょう。例えば、賃貸アパートであれば2年に1回のペースで更新料を支払わなければなりません。それを滞らせてしまうと続けて住むことができなくなるので、貯金をするようにしておきましょう。だいたい家賃1カ月分が更新料になります。また、それにプラスして災害などの保険料などを請求される場合もあります。

部屋

退去時のアレコレ

不動産会社に相談せず、勝手に退去することはできません。そのため、1カ月前には賃貸契約をした時にもらえる入居者ブック等に入っているハガキを送るか、電話でその旨を話しておくと良いでしょう。また、違反をしてしまうと違約金を請求される恐れがあるので、必ず新大阪にある不動産会社に一報を入れておくべきです。

集合住宅

禁止事項がある

ほとんどの賃貸物件ではペットの飼育や楽器の演奏、部屋を会社として利用することなどを禁止しているところがあります。しかし、それに該当しない部屋は新大阪で探せば見つけ出すことができるので、数件あたってみると良いでしょう。

選ばれる物件ランキング

集合住宅の模型
no.1

ペット可

女性の社会進出が進んだあたりから猫や犬などのペットと一緒に暮らす方が多くなりつつあります。ですので、古くなった物件などはペット可にして出されることがあるので、こういった結果になっているのです。

no.2

ルームシェア

都心に住みたいけれどお金がないという若者のために、ルームシェアを許可している物件が増加してます。そうすれば、月々およそ5万円以内で住むことができるので、憧れの地域にも住むことができるようになるでしょう。

no.3

エレベーター付き

5階以上もある物件ですと階段を使わなくてはなりませんが、毎日のことになるので、大変な思いをしてしまいます。しかし、エレベーターが備えられていれば苦痛に思うことなく、自室まで辿り着くことができるでしょう。

広告募集中